自宅まで介護食を届けてくれるクリニコ|美味しくて便利なサービス

男女

血圧はなぜ重要か

食事

高血圧は、血圧が常に正常より高い状態のことを指します。糖尿病などの持病がある人は、脳梗塞や心臓病のリスクを下げるために、目標設定値が低くなっています。軽い高血圧であれば、食生活の改善や運動で下げることができます。なるべく薬に頼らず正常値に戻せるように努力していきましょう。

もっと詳しく

介護食の宅配を利用する

食事

なぜ宅配がいいのか

介護食の場合、普通の食事と比べて気を使わなければならない点が多くあります。1回だけ用意すればいいならばともかく、1日3回介護食を用意するとなると手間がかかる作業となってしまいます。まして介護で必要なのは食事作りだけではなく、他の家事を平行しながらだと負担がかかります。そこで負担を少しでも軽くするために、介護食の宅配を活用するのも1つの手です。クリニコのような介護食の宅配を活用することで、手軽に介護食を用意することができるため、介護にかかる負担を大幅に減らせます。クリニコの場合、メニュー数もいくつかあり、常温保存が可能です。そのままでも食べられるため、食事の準備をする余裕がないときでも、手軽に活用できるのがポイントの1つです。

まずは気軽なお試しセット

クリニコのような介護食の宅配に興味はあるものの、実際に利用するのに抵抗があるという方は、お試しセットを活用する手もあります。クリニコの場合、お試しセットを500円で提供しています。安い値段ならば手軽に試すことができますし、どのようなものか確かめてから利用するかどうか検討することが可能です。また興味があるならば、実際にクリニコのような介護食の宅配を活用している方の評判を参考にしましょう。実際に使っている方の意見を知ることで、安心して利用できるものなのか情報を集められます。同じ介護食の宅配業者でも、いくつかの種類があるため、実際に利用するときは比較して自分たちに合っている業者を選ぶようにしましょう。

国民病の一つ

作業員

糖尿病は国民病の一つと言われています。糖尿病のサインを察知したならば、適正な食事の習慣や運動習慣を身につけなければなりません。この病気には食べてはいけないものはなく、むしろいろいろな食品からまんべんなく栄養を取ることが大切です。

もっと詳しく

ストレスなく続けること

男女

腎臓病では、腎臓の機能の低下を抑えるために食事療法が必要になります。たんぱく質を減らすがエネルギーは減らさないことや、塩分の制限を行います。多くの食物を総合して献立を作るので大変ですが、治療用特殊食品や宅配の療養食などを利用すると便利です。

もっと詳しく